etc

カップリング通信5 大森貝塚と大仙陵古墳

先月くらい、編集の方から「実はこのコーナー、あんま読まれてないんだよね」と打ち明けられてすっかりヤル気をなくしてました、お久しぶりです。たまに来る原稿の催促もずっと断っていたんですが、先日うっかり『シグルイ』の同人誌と引き換えに依頼を受けてしまいました。

今回は以前からやってみたかった古墳対決! ……や、別に対決じゃないんですが、古墳! 古墳って、言葉の響きが良いから好きです。深夜まで仕事をしてやつれ果てているときなんか、「古墳、古墳、こふん、コフン」と何度もつぶやいていると何となくほんわかした気分になって来て、周囲の冷たい視線も気にならなくなりますよ。今はやりの癒しですね。


0909_bl.jpg
【スペック】
・大森貝塚
所在:東京都大田区山王1丁目~品川区大井6丁目
史跡名勝天然記念物

・大仙陵古墳
所在:大阪府堺市境区大仙町
全長:486m
高さ:35m
皇室財産

【考察】
まずは大森貝塚ですが、そもそも『貝塚』とは縄文時代のゴミ捨て場のようなものだといわれています。むかしむかし、人々はナウマンゾウやらオオツノジカといった大型動物や木の実を食料にして生活していました、しかし、今話題の温暖化……ではなくて逆の寒冷化やその他諸々によって、食べ物ドコー?な状況に。そこで寒冷化の影響をあまり受けなかった海産物を食べるようになったため、貝塚ができたと考えられているらしいです。
貝塚を調査すると、貝殻以外に土器や土偶の破片、石器、動物の骨、そして人骨が見つかったそうです。その調査結果から、縄文時代には食人習慣があったんですよっと発表されてしまうのですが、後に否定されます。実は大森貝塚周辺にお住まいの人々には死人を埋葬する習慣が無かったとか、実はゴミ捨て場ではなくてアニミズム(なんでもかんでもゴーストがありますよって考え)的な施設だったとか諸説あるようです。どうなんでしょう^^都合が悪いことが起きたので集落ぐるみで殺人、そして処理という説は無いのですかそうですか。

大仙陵古墳は5世紀につくられた日本最大の前方後円墳(四角【方】と丸【円】をくっつけた形のやつ)です。偉い人のお墓ですね。そして、宮内庁が仁徳天皇のお墓ですよと認定しております。歴史の教科書には大仙陵古墳(仁徳天皇陵)とか書いてあったような気がするのですが……どうやら現在では名称を『大仙陵古墳』で統一してるようです。なぜならば、本当に仁徳天皇のお墓かどうか定かではないからです! じゃあ誰の墓なのか? 調べようにも宮内庁の許可が下りないので真相は闇の中。
古墳の周辺には葺石とたくさんのハニワ。踊る人を表現したハニワってまるで……なんでもない。そして内部ですが、前方部と後円部に埋葬施設があります。前方部の埋葬施設では石棺、そして副葬品として甲冑、刀、ガラス杯などが明治5年に行なわれた発掘調査で発見されています。ちなみにこの調査では石棺の開封調査は行なわれていないそうです。しかし残念なことに、調査時の記録は関東大震災で焼失してしまいました。後円部の埋葬施設ですが、江戸時代に盗掘されて副葬品や石棺の蓋が持ち去られているそうです。何が其処にあったのか真相は闇の中。通常、前方後円墳では後円部にお墓の持ち主が埋葬されているそうですよ。

要するに、どっちも謎だらけってことですね!


【結論】
大仙陵古墳×大森貝塚

貝「くすんくすん……」
古「おまえ、また捨てられたのか。あのなあ、そろそろオトナになれよ。オレより先輩なんだから」
貝「ボ、ボクだって、大さんみたいにガード固くしたいんだよ? でも、大さんみたいにかっこよくないし、それに、ボクなんてただのゴミ捨て場だし……」
古「そんなこと言うな! プライドを捨てちゃダメなんだよ! オレだって昔は好き勝手されたさ。でも、俺は、忘れなかった。自分の中に眠るアイツのことを、忘れなかったんだ。だから今まで、こうしてやってこれた。オマエだってできるさ! お前は、オレよりたくさんの、大切なモノを持ってるじゃないか!」
貝「大さん……ヒグッ……ありが、とう……。ボク、やってみるよ。大さんが言うように、強くなるよ」
古「そう、もう誰も入れるんじゃないぞ(ギュッ)」
貝「うん、ありがとう……あっ……大さん、そこは、ダメ……ンハァッ!!」
古「大森! 今日だけ、今日だけだから……」
貝「だ、大さん……。大さんなら、ボク、ボク……イ、ヒグゥッ!!」

もういい加減最終回で良いですか? 中條ゆみ(仮名)

※ちなみに「踊る人を表現したハニワ」ですけど、実は馬を引く人を表現してたんじゃないかって話です。まあ、どーでも良いんですが。
0909_haniwa.jpg

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.shinjukuloft.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/1295

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

Copyright (C) 2007-2017 PinkMoon.Ltd, All Rights Reserved.