blog

バカニュース3

ちょっと長いです。
****************
あなたって便座みたいにあったかい…「愛の悪口」大賞
2月6日9時30分配信 読売新聞
 静岡県島田市がまちおこし事業の一環として全国から募集した「第5回愛するあなたへの悪口コンテスト」の審査結果が4日夜発表され、大賞には横浜市青葉区、ポップライター星野利佳さん(43)の「あなたって 便座みたいに あったかい」が選ばれた。
 審査委員長を務めた直木賞作家の村松友視さんは、星野さんの大賞作品を「生活の中で便座は、暖かさを感じる存在でありながらも、すぐにその暖かさを忘れてしまう。便座と亭主(を重ね合わせた作品)のセンスが素晴らしい」と講評した。
 全国的に知名度が高まったこともあって、昨年9月から3か月間の募集期間に、恋人や夫、妻などにあてて愛情のこもった悪口や皮肉を短い文章でつづった3955点の応募が寄せられた。
(中略)
 準大賞には、千葉市の自由業上中直樹さん(29)の「『離婚を前提に付き合って下さい』と言うべきでした」が選ばれた。
(後略)
****************
いっつも思うのですが、こういう感じのイベントっていつの時代も人気が衰えず、そしていつの時代も似た空気感の人が応募してますよね。この、見ていると背骨がむずむずしてくる感じは何だろう。彼らと、ラジオなどによく登場するいわゆるハガキ職人たちの間にある深い溝の正体を、解明してみたいものです。育ち?

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.shinjukuloft.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/1235

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

Copyright (C) 2007-2017 PinkMoon.Ltd, All Rights Reserved.