スコット・マーフィー

カバーアルバムにモーニング娘。OGが参加
「Jポップ好きのアメリカ人」ことスコット・マーフィーが、日本語パンクカバーアルバム第3弾『Guilty Pleasures 3』を発売した。今回は「どんなときも」や「となりのトトロ」などといった誰もが知ってる超人気曲に加え、なんと「LOVEマシーン」に中澤裕子、安倍なつみ、保田圭がゲストコーラスで参加! 更に待望のオリジナル曲も1曲加わり、スコットの勢いは来年も止まらない!


0812hito_s.jpg音楽が好きなんだ

──今年はこれで5回目の来日ですね。以前から夢だったサマーソニックに出演したし。
 ALLiSTERのときから出たかったんだけど出られなかったんだよ。(出演が)決まったっていう電話をもらったとき僕は友達と原宿にいたんだけど、道で大声で「ウッシャー!」って叫んだよ。通行人が「エッ?」って振り返ってた(笑)。
──そんなこんなで今年はかなり長い期間外国にいますよね。
 これくらいがちょうど良いんだよね。僕は旅が好きだから、ずっと同じ場所にいると飽きちゃう。
──確かに今夏、日本に2ヶ月ほどいたときに何度か会いましたが、会うたびに元気がなくなっていってましたね。
 そう。ホームシックじゃないんだけど、早く違う所に行きたくなっちゃうんだ。あと、違うこともしたくなっちゃう。
──じゃあ音楽に飽きる日が来るかもしれない?
 それは音楽の良いところなんだけど、今みたいにインタビューを受けたり、作曲したり作詞したり、デモを作って、レコーディングをして、ライブをして……。一言で「音楽」って言ってもいろんなことがあるんだよね。しかも音楽のおかげでいろんなところに行けるし。だから絶対に飽きないんだ。……僕、会社では絶対働けないね(笑)。
──あはは。さて、前作『Guilty Pleasures II』が発売されたのが7月9日ですが、それ以降どのように状況が変わりましたか?
 一番変わったのは、テレビに出られるようになっておばあちゃんとかも「知ってる」って言ってくれるようになったことかな。
──ALLiSTERの頃はキッズのファンが多かったと思うんですが、今の状況についてはどう思います?
 不思議だけど、いろんな人が聴いてくれるのは良いことだと思う。ALLiSTERは12年くらいやってたんだけど、最初の頃は18歳くらいでファンとも歳が近かったからすごく仲良くやっていたんだよ。でも僕らはどんどん歳を取っていって、ファンは入れ替わっていつまでも18歳くらいのままだから、だんだん歳の差が離れていったんだよね。それが何となく寂しかったんだ。
 でも今はこうやって、僕と同じ歳くらいの人もしっかり聴いてくれてる。……上手く言えないけど、それってすごく嬉しいことなんだよ。


Guilty Pleasures

──そして、そのきっかけとなった『Guilty Pleasures』シリーズの最新作が、12月3日に発売されました。前作の発売からそれほど間を置いてないですが、これはなぜこのタイミングで?
 僕からのクリスマスプレゼントだよ。
──なるほど!
 ウソウソ(笑)。本当はテレビ番組の企画で「どんなときも」を演ったんだけど、それを早くCDにしたかったのと、前作を作ったときに入りきらなかった候補曲を録りたかったから。
──カバーする曲はどうやって選ぶんですか?
 オリコンチャートをチェックして、気になった曲があったらカバーしてみて、良かったら採用。
──カバーし易い曲と難しい曲の違いは?
 ハッキリ言えないけど、違いはあるね。でも曲を聴いたとき、頭の中に「こうやれば良いな」っていうイメージが浮かぶときがあるんだ。
──今回「LOVEマシーン」に、ゲストでモーニング娘。OGの中澤裕子、安倍なつみ、保田圭が参加してます。実際にコーラスを聴いたときはどう思いましたか?
 笑ったよ。悪い意味じゃなくて、嬉しくって。「わあ! こんな感じになったんだ!」って。一応なんとなくイメージはしてたんだけど、それ以上のものだったからね。
──元の曲よりもセクシーなコーラスでした。
 それは多分、僕のおかげです(笑)!
──ははは。さて『Guilty Pleasures』シリーズは全て食べ物のジャケットで統一されていますが、これは何故?
 元々『Guilty Pleasures』っていうタイトルには「やらない方が良いことをやる」っていう意味があるんだ。だから食べたら身体に悪いんだけど、でも食べたくなっちゃうようなものを毎回ジャケットにしているんだ。
──今回、以前からライブでも披露していたオリジナル曲が1曲入っていますが、オリジナルアルバムの予定は?
 今、曲を作っていて、もう6曲くらいできたよ。来年はオリジナルアルバムに集中したいね。2月に日本ツアーがあったりして来年も忙しそうだけど、やろうと思えばいつでも曲作りはできるし。
──楽しみにしてますよ!
 ありがとう。来年もよろしく!
(取材・文 前川誠)


【プロフィール】
すこっと まーふぃー
1995年、シカゴでパンクロックバンド、ALLiSTERを結成。全米デビューを果たし、精力的に活動を展開。'01年に来日ツアーを行った際、日本に恋をする。'06年、カバーアルバム第一弾『Guilty Pleasures』を発売し、20万枚を超えるヒットを記録。'07年、ALLiSTER解散。'08年7月、ソロ名義で『Guilty Pleasures II』をリリースし、これまた大ヒットを記録している。
■オフィシャルブログ
http://blog.livedoor.jp/scottie_allister/


【インフォメーション】
0812hito_s_j.jpg絶賛発売中
『Guilty Pleasures 3』
UPCH-1634 2,000円(税込)
【収録曲】
1. どんなときも
2. となりのトトロ
3. First Love
4. LOVEマシーン
5. 歌舞伎町の女王
6. 愛唄
7. WOW WAR TONIGHT〜時には起こせよムーヴメント
8. Grandfather's Clock
【Bonus Track】Falling Apart(スコット オリジナルソング)

【ライブ】
2/24 心斎橋CLUB QUATTRO
2/26 名古屋CLUB QUATTRO
2/27 渋谷CLUB QUATTRO
1/10よりチケット全国発売
(問)クリエイティブマン:03-3462-6969

その他情報は公式サイトにて
http://www.universal-music.co.jp/scott_murphy/

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.shinjukuloft.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/984

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

Copyright (C) 2007-2017 PinkMoon.Ltd, All Rights Reserved.