news

秋葉原にアニメ顔の娘が住んでいる!?

萌え業界も遂にここまできた!? アニメ顔の女の子とマンツーマンで撮影できる「アニ顔ガールズ」に潜入!

0708_anigao2.jpg
顔はアニメ、体は女の子、それが「アニガール」。写真で見る以上に実物はインパクト大! 一度会いに行く価値はあると思うぞ


 顔はアニメ顔、体は人間というちょっと変わった女の子が秋葉原に住んでいるという情報を聞きつけ、「こりゃあ会いに行かねばなるまい!」ということで早速お部屋におじゃましてきた。

 外観的にはごくフツーのマンション、しかし一歩部屋に足を踏み入れると、そこはピンク系の家具で統一された、「ザ・ひとり暮らしの女子ルーム」といった空間。そこはかとなくスウィートな匂いまで漂ってきて、「こんな部屋にお呼ばれする機会なんて久しくなかったなぁ……」と、ボク的にはこれだけで相当テンションアップ。んで、玄関に待ち受ける受付のメイドさん(この娘はフツーの女の子)に案内され、撮影スペースに入ると……でたーッ! アニメ顔!

 アニ顔星からやってきた萌え萌え癒し系な彼女の名前は、しずかちゃん。等身大フィギュアとでもいうべきアニメ顔のダッチワイフ(ラブドール)が結構売れているという話も聞くけど、しずかちゃんはまさにそれが動きだしたという感じ。ホント、不思議な感覚。ピノッキオもビックリだ!

 ……とまあ、こんな風にアニメ顔の女の子とマンツーマンで撮影会ができるという部屋(お店?)がここ「アニ顔ガールズ」なのだ。実際に行くまでは、正直かなりキワモノなサービスを想像していたけど、インパクトの強いアニメ顔のしずかちゃんも、この部屋の中にいると妙に雰囲気にマッチしていて、むしろ逆に自分がアニメの世界に没入してしまったような錯覚すら覚えた。……まあ、しずかちゃんが外を闊歩してたらさすがに度肝を抜かれて座りしょんべん漏らすと思うけど。

 しずかちゃんとのマンツーマン撮影タイムがまたいいのだ。ボク個人としては、そこまでアニメ好きでもないしアニメキャラに対して強い思い入れもないのだけれど、アニメ顔をかぶった女の子というのは普通以上に想像力をかきたてられるもんで、中学生童貞のようにドッキドキになってしまった。さらに、最初はメイド服を着ていたしずかちゃんに衣装チェンジをお願いすると、次は水着での登場! これはヤバかった。無表情な顔に肉感的なボディー……ヘタな全裸女性なんかよりもずっと生々しくて、腋の下から変な汁が出まくりだった。しずかちゃんは、色んなポーズのリクエストにも応えてくれるのだが、もう緊張しまくってしまい「あ……それじゃちょっと萌え系のポーズで……」くらいしかいえず、家に帰ってから、「ああすればよかった、こうすればよかった……」と様々な思いが脳内を駆けめぐり、布団の中でモガモガしてしまったのだ。

 まあ、とにかく「テレビから、かわいいアニメのヒロインが飛び出してきた!」という、ちょいと妄想力強めの男子なら一度は想像したことのあるドリーミンなシチュエーションがバーチャル体験できる空間。今後はしずかちゃんだけではなく、ツンデレキャラのあきなちゃん等、新しいアニガールが登場する計画もあるんだとか。これはオタクだけに楽しませておくのはもったいないぞ! 完全予約制とのことなので、詳しくはホームページで。http://www.anigao.com/ (北村ヂン)

0708_anigao1.jpg
こんな水着などへのコスチュームチェンジも可能! かなりドッキドキします。……もちろんエッチなお店ではないので、興奮は脳内にとどめておこう

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.shinjukuloft.com/cgi/mt/mt-tb.cgi/684

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

Copyright (C) 2007-2017 PinkMoon.Ltd, All Rights Reserved.